【SAKURA FUDE/サクラフデ】212 ハイライター&クリームチークブラシ

$35.00

 

熊野筆の伝統技術と

メイクアップアーティストyUKIの

ノウハウの融合により実現

〈212ハイライター&クリームチークブラシ〉


密着感とエアリー感を同時に実現する
毛質と毛先のカット
 
メイクの仕上げに
頬骨や立体感を出したい箇所に
ハイライターやチークブラシとして
お使い頂けます

 

 

サクラフデ

212ハイライター&クリームチークブラシ

特徴


密着感とエアリー感を同時に実現する毛質と毛先のカット

天然毛とPBT(ナイロン)の特別な2層構造

 
  


◆商品の基本情報◆

【毛の素材】 ヤギとPBT(ナイロン)の混毛

【全長(傾斜高)】 168mm

【柄の素材】 桜

【原産国】日本・広島県熊野町

※経年で味の出る天然の桜の枝を使用しています。柄の木目や色目は商品ごとに異なりますが、それは、あなただけのブラシである証です。
※本製品には、
「筆の都 熊野」で製造された熊野筆®正規品の証としてブランドマーク証紙とシリアルナンバーが付与されています

◆用途◆
頬骨や立体感を出したい箇所にハイライターやチークブラシとしてお使いいただけます。

◆向いているテクスチャー◆
BISOUダイアモンドグロウ、またはクリーム(あるいは半練り)タイプのハイライターやチークカラー。


◆使い方(一般用/プロ用)◆

ハイライターをつけたブラシ側面の二層構造部分を、肌に沿うようにあてて、1〜2往復させ、ハイライターをふんわりのせる。チークカラーをのせる場合は、反対側の側面をお使いいただくと1本でさらにニュアンスを加えることができます。


◆ブラシの使ったメイク方法はこちらの動画をご覧ください◆

 

 

◆メイクブラシのお手入れ方法◆

ブラシの使用後はコールドプロセス石けんを使って毎日洗浄して頂くと、雑菌の繁殖を抑えられ、清潔状態を保つことができます。

⑴ ぬるま湯でブラシと石けんを濡らす

⑵ ブラシで石けんを撫でるように泡立てる

⑶ ブラシから出る水が透明になるまですすぐ

⑷ ブラシが含んだ水分を指で優しく絞る

⑸ 風通しの良い場所で、タオルなどの上に寝かせて乾燥させる。

お手入れの頻度の目安は、メイクアップアーティストなどメイクをご職業にされている方は毎日。それ以外の方も毎日が理想的ですが、最低でも週に1回から2回は洗浄して清潔な状態を保って頂くと、お肌は美しく、ブラシの寿命も長持ちします。
 

 

〈同じシリーズのブラシバリエーション〉

・サクラフデ 205 ファンデーションブラシ

・サクラフデ 208 コンシーラーブラシ

【NEW】サクラフデ コンプリートセット / 205・208・212の3本組み



※本製品ではブラシ名入れサービスをご利用いただけません。 

ショップに戻る
あなたへのおすすめ商品

Search